おすすめパパ活サイト&アプリ5選!無料掲示板は危険

みなさんはどんな方法でパパ活をしていますか?

デートクラブやSNS、無料掲示板などいろいろな方法がありますが、すでにパパ活にチャンレンジしている女性の多くはパパ活系のサイト・アプリに登録しています。

パパ活を成功させるためにはサイト・アプリ選びがとても重要なのですが、マッチングアプリの中にはパパ活に向いているものと不向きなものに分かれます。

そこで今回は、これからパパ活を始める方向けにおすすめのパパ活サイトをご紹介します。

また無料掲示板の利用することの危険性についても詳しく解説しています。

パパ活はどこで出会う?太パパ・良パパの見つけ方

パパ活サイト

パパ活で最も利用している人が多いのは、パパ活サイトです。

パパ活サイトは、恋活や婚活などもできる出会い系サイトとパパ活に特化したサイトの2種類に分かれます。

パパ活サイトを使うメリットは、いいねを気にせず自由にメッセージを送ることができること、そして掲示板機能があることです。

最近の出会い系アプリはマッチングシステムを取り入れているものが増えていますが、こららはいいねがマッチングするまでメッセージのやりとりをすることができません。

ですがパパ活サイトの場合はマッチング関係なく自由にメッセージを送ることができます。

そのためマッチング成立を待たずに自由にアプローチすることができるので、すぐにいろんな男性と出会うことができ、短期間でパパ活を成功させられる可能性が高いのです。

そしてもう1つ便利なのが掲示板機能です。

掲示板に投稿することで、女性の方から興味を持ってくれそうな男性を募ることができます。

掲示板を活用することで一度に複数のパパを見つけ出すことができるのでパパ活にはとても便利なツールです。

パパ活サイト唯一のデメリットは、サイトによってパパの質に差があることです。

パパ活系のサイトは年齢確認は行なっているものの、本人確認はないので不正登録などのリスクはあります。

一方でシュガーダディのような収入証明まで提出できるサイトもあるので、サイト選びがパパ活の結果を大きく左右することになります。

パパ活系アプリ

パパ活系サイトと並んで次々に新しく増えているのがパパ活アプリです。

アプリの場合は、先ほどのパパ活サイトとは違ってパパ活に特化しているものがほとんどです。

基本的なサービス内容はパパ活サイトと同じですが、違う点もいくつかあります。

パパ活系アプリの特徴は、マッチングシステムを取り入れていること、そして月額料金が高く設定されていることです。

より質の高い出会いを求めたい方は、また少しずつパパ活したい人向けのコンテンツが豊富なアプリが増えています。

マッチングアプリの場合は自由にメッセージのやりとりができるのではなく、お互いのいいねがマッチング成立して初めて繋がることができます。

ただパパ活系サイトにある掲示板機能がないので、女性の方から公に募集をかけることはできません。

その分プロフィール内容や顔写真などの印象が結果に左右しますし、いいねを活用してどれだけ多くの男性とマッチングできるかも重要になってきます。

男性のレベルが高い分、女性も自分磨きやサービスの利用に工夫が求められます。

無料掲示板

だれでも無料で自由にパパを募集できるのが無料掲示板です。

パパ活女子が集まる無料掲示板で代表的的なもので言えば、LINE掲示板などが有名です。

無料掲示板の利用は登録などの必要が一切ないことや、管理の質が低いことから少々過激な募集などもできることもあって、手っ取り早くパパを探したい女性が利用している人がいるようです。

実際に無料掲示板を見るとパパ活に関する投稿が多く見受けられますが、ただ内容としては怪しいものが多いです。

無料掲示板は出会い系サイトやマッチングアプリと比べて危険やトラブルなどのリスクが非常に高いためおすすめできません。

一番起こりやすいリスクが情報漏えいの可能性が高いことです。

出会い系サイトやマッチングアプリのように運営会社がユーザー管理をしていないので、情報が漏れてしまう可能性は十分にあります。

またユーザー管理がされていないことから起こりうるのがストーカー被害等のトラブルです。

本人確認書類等の提出などがないため、万が一トラブルがあった際でも犯人を特定することが難しいのです。

また無料で利用できるということは男性でも募集できるので、出会う男性によって収入に大きな差があります。

上記2つの方法に比べると、低所得な男性と出会う確率は高いので女性にはあまりメリットのない方法なのです。

おすすめパパ活サイト3選

1.シュガーダディ

まさにパパ活したい男性・女性のためにつくられたと言えるサイトがシュガーダディです。

シュガーダディというサイト名は、そもそもアメリカではパパを意味する言葉として使われているので、サイト名から考えてもパパ活に特化アプリと言えるでしょう。

登録している男性はパパ希望の方ばかりなので、わずらわしい駆け引きやストレスを感じることはありません。

シュガーダディに登録している男性は、「一緒に過ごす時間の中で癒しをもらう代わりに頑張る女性をサポートしたい」と考えています。

そのため、男性側はパパ活の仕組みやお手当に関しても最初から理解を示した上で登録しているので、女性が不安に感じる点はほとんどないサイトです。

シュガーダディではパパ活に便利な掲示板機能出張カレンダー機能というものがあります。

掲示板機能は、パパ活女子との出会いを希望する男性が掲示板へ投稿し募集をかけているので、リアルタイムで募集しているパパを探すことができます。

また女性も投稿することで、パパになってくれる男性を探すことができます。

一度の投稿で不特定多数の男性に対して発信することができるので、短期間でもパパが見つかりやすいです。

そしてもう一つ出張カレンダー機能は、自分の都合が空いている日にちに印をつけておくことで、出張機会のあるパパとマッチングさせてくれるサービスです。

出張カレンダーを使うことで、首都圏とくらべて会員数がすくない地方在住者の方でも積極的にパパ活することができます。

同じ日に予定の空いているパパを運営側がマッチングさせてくれるの、自分で男性を探して日程調整する必要ないのが大きなメリットです。

そのほかにも、男性のプロフィールには収入だけでなく資産額までが表示されていたり、公開している収入が本当であることを証明するための「収入証明書」の提出ができるなど、パパのプロフィールの信用性はかなり高いです。

また本人確認書類を提出している男性はプレミアム、さらに収入証明も提出している男性はダイヤモンドとランク分けされているのでシュガーダディなら太パパを見つけることも難しくはありません。

質の高いパパ活ができるサイトと言えます。

公式サイトはこちら

2.PCMAX


引用:https://pcmax.jp

PCMAXは出会い系サイトというカテゴリになりますが、「パパ活もできるサイト」としてパパ活女子に人気があります。

会員数は1,000万人を突破(2018年現在)し、出会い系サイトではトップクラスの人気と実績をもつサービスです。

PCMAXに登録している男性は、年齢層が30代後半〜40代が中心となっており、職業で見ると経営者や医者、弁護士などのハイステータス系な男性の登録が非常に多いです。

数ある出会い系サイトの中でも男性の質が高いサイトと言えます。

まさにパパ活向きのサイトと言えます。

PCMAXはマッチング系アプリとは違い既婚男性が登録できるので、経済的余裕のある既婚男性がパパ活目的で登録しているケースが多いです。

男性にとってはポイント課金型のシステムになっているので、月額料金制のパパ活サイト・アプリとは違い安くパパ活女子とで出会えるサイトと言われています。

掲示板機能がおすすめ

PCMAXにはwebブラウザ版のみ閲覧・投稿することができる掲示板機能があります。

このように掲示板は様々なジャンルに分かれているのですが、その中でも「ランチやディナー行こう」という掲示板にはパパ希望の男性の投稿が多いです。

また女性も掲示板に投稿してパパになってくれそうな男性を募集することができます。

PCMAXの男性は掲示板をマメにチェックしている人が多いので、投稿することでメッセージの数が格段に増えます。

プロフィール検索と違って一度投稿するだけで複数の男性に発信することができるので、「手っ取り早くパパを探したい」という女性にはおすすめです。

公式サイトはこちら

3.ワクワクメール

 

出会い系サイトの中でも「パパ活に向いている」と言う声が多いのがワクワクメールです。

会員数が650万と、こちらもパパ活系アプリに比べて多くの人が利用しています。

男性会員の年齢層は30代後半〜50代前半くらいが中心となっており、その中でも経済的余裕のある男性が多く集まっているのが特徴です。

男性はPCMAXと同じくポイント課金型なので、男性にとっては費用をかけずにパパ募集ができるとして人気があります。

パパ希望の男性はほとんどが既婚男性なのですが、経営者や医者などのハイスクラス系が多く集まるパパ活系サイトとは違って、会社員や専門職、企業役員といった方の割合が多いです。

太パパを見つけられる可能性は低いものの、会員数は圧倒的に多いのでプチパパを複数人見つけるのにはおすすめのサイトです。

掲示板機能がおすすめ

ワクワクメールにも掲示板機能があります。

ワクワクメールの掲示板は目的別で分けられているのですが、パパ活に便利なのは「一緒にごはん」というカテゴリです。

この「一緒にごはん」という掲示板が、パパ活する男女が集まる場所となっています。

男性が一緒に食事をしてくれる女性を募集する書き込みをしているのですが、大抵はお小遣いありの食事デートの募集です。

対して女性も、お小遣いありの食事デートをしてくれる人を募集することができます。

プロフィール検索からの出会いとは違って、一度の投稿で複数のパパと出会うチャンスがあるのが掲示板機能を使うメリットです。

ワクワクメールの「一緒にごはん」掲示板からメールをくれる男性は、パパ活に理解のある人が多いのでトラブルなくスムーズに話が進みやすいです。

特にパパ活初心者の方は、掲示板を活用することで短期間でもパパを見つけることができます。

公式サイトはこちら

パパ活ができるおすすめアプリ2選

1.ペイターズ

引用:https://paters.jp/

パパ活する女性の中でも特に利用している人が多いのがペイターズです。

ペイターズをきっかけにしてパパ活アプリが注目されるようになったと言っても過言ではありません。

ペイターズは「ハイステータスSNS」を売りにしているので、登録している男性もほとんどがハイステータスな方です。

経済的に余裕があるだけでなく、パパ活の仕組みやルールを理解した上で登録しているので、金銭的なトラブルやお小遣いの条件交渉で低い条件を提示されることはほとんどありません。

また男性会員の月額料金は、最低でも1ヶ月10,000円とパパ活系サイト・アプリ全体を通して高めに設定されています。

そのため、登録している男性は、年収1,000万以上はもちろん、会社経営、医者、弁護士など社会的地位の高い男性ばかりです。

月額料金が高く設定されているサイトは、それだけハイクラスの男性だけに限定して集まりやすいです。

またサクラや悪質ユーザーの登録がないため、安全に利用することができます。

またペイターズはパパ活をベースにして考えられているアプリなので、出会い系サイトやマッチングアプリを使う時よりも男性探しやマッチング、条件交渉などもかんたんです。

だれでも使えるシンプルなサービス内容になっているので、パパ活初心者で最初のアプリ選びにペイターズを選ぶ女性はとても多いです。

公式サイトはこちら

2.paddy67

paddy67「富裕層と出会えるアプリ」をコンセプトにしたパパ活アプリで、「ハイクラスな男性」が大半を占めています。

2018年時点で累計マッチング数は300万件を突破しており、パパ活系アプリの中でも注目を集めているサービスです。

男性会員のステータスを見ていると、年収は1,000万以上の方が平均ラインとなっていますが、年収2,000万〜5,000万以上の男性もたくさん登録しています。

paddy67が公言しているように、まさに「富裕層男性とのマッチングアプリNo.1」です。

paddy67にはパパ活しやすい便利な機能があります。

それが「本日会いたい」という機能です。

本日会いたい機能を使うことで、その日のうちに食事パパを探すことができます。

募集ページを開くとたくさんの男性が食事デートの相手を募集する投稿をしているのですが、その中にお小遣いありのデートを募集している男性がいます。

paddy67自体がもともとパパ活向けのアプリなので、「本日会いたい」で募集している男性は女性がパパ活していることは理解しています。

また食事デートですが条件のいいパパも多いのがpaddy67のおすすめポイントです。

アプリへの登録方法

恋活サイト・アプリへに登録方法について、ここではシュガーダディを例にして解説していきます。

シュガーダディはアプリ版がないので、全てwebブラウザ版から登録になります。

パパ活系アプリを利用する場合はスマホのアプリストアから探してダウンロードしましょう。

ネット検索で”シュガーダディ”を検索すると、このようなページにたどり着きます。

新規登録画面がありますので、こちらをクリックしてメールアドレスの入力へと進みましょう。

確認のメールが届いたら URL内よりアクセスし、初期設定へと進みます。

アカウントの初期設定をする

メールに記載されているURLから、アカウントの初期設定ページへと進みます。

ここではシュガーダディに登録するためのユーザー情報の登録となります。

プロフィールとして公開されるものもありますが、本格的に作成するのは年齢確認後でOKです。

(詳しくは「プロフィールの作成」のところで後述しています。

用意されている項目を順に埋めていきましょう。

基本項目を入力したら、下の自己紹介部分も書きましょう。

自己紹介スペースについても後ほど時間をかけて作成することができるので、ここでは簡単なコメントでOKです。

ここまでできたらアカウントの作成作業は完了です。

登録したらやっておくこと

年齢確認書類の提出

サイトへのアカウント登録が完了しても、この状態では閲覧はできても男性とメッセージのやりとりをすることができません。


全てのコンテンツを利用するためには、年齢確認書類を提出する必要があります。

シュガーダディだけでなく、出会い系サービスやマッチングアプリは全て18歳未満の利用を禁止しているからです。


不正登録の防止を徹底しているため、年齢確認を行う義務があるのです。

年齢確認書類についてはサイト・アプリによって多少違いがありますので必ず利用しているサイト・アプリの記載を確認してください。


シュガーダディでは下記の証明書のみ認められています。

  • 免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

この中から1つ選んで撮影し、メールに添付して運営側へ送信してください。

証明書類を撮影する際は、次の3点が必ず写っている必要があります。

  • お名前
  • 証明書発行元
  • 生年月日

この3点の確認がとれなければ承認されないので、送信する前に必ずチェックするようにしてください。

上記以外の顔写真や住所などは必要ないので、モザイク等で隠してもOKです。

送信してから特に問題がなければ5分程度で承認されます。

プロフィールの作成

忘れてはいけないのが、プロフィールの作成です。

パパ活ではプロフィールをちゃんと書いているかで成功するかしないかが大きく分かれます。

そして特にチカラを入れて書いて欲しいのが自己紹介文のところです。

面倒だからと書いていない人が多いですが、男性はしっかりチェックしています。

どんな男性を探しているのか、あるいはどんな関係を望んでいるのか(ストレートに書くのは運営側から指摘される場合もあるので注意が必要です)を書いておくことでパパ希望の男性からメッセージがもらえる数は圧倒的に増えます。

シュガーダディのように最初からパパ希望の男性ばかりが集まってくるサイトとは違い、PCMAXのような出会い系サイトを使う場合はパパ活している女性なのかを男性は見極めて選んでいます。

この時プロフィールを読んでパパを探していることが分かればメッセージを送りやすいですよね。

単にアピールするのではなく、パパ希望の男性に見つけてもらいやすい工夫をすることが大事です。

まとめ

また無料掲示板についてはやはり情報管理がされていないので、トラブル等のリスクを考えるとおすすめできません。

安全管理が徹底されているパパ活系サイトかアプリに登録して探すことをおすすめします。

またパパ活系サイト・アプリそれぞれにコンテンツの違いや強みがあるので、自分がパパ活しやすいサービスを見つけることも大事です。

使うサイト・アプリによって出会えるパパも当然違ってくるので、まずは実際に登録してパパ探しにチャレンジしてみましょう!