パパ活のやり方!初顔合わせから食事の仕方

男性の希望に合わせて一緒に時間を過ごすことで、かんたんにお小遣いが稼げるパパ活が20代女性を中心に関心が高まっています。

ですが経験のない方にとっては、実際にパパ活はどんなことをするのかイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。

パパ活を始めるのであればまずはどのような形で話を進めていくのか、あるいはパパをお付き合いするにあったって重要なお手当の受け取り方など、パパ活の一連の流れを理解しておく必要があります。

そこで今回は、パパ活の基本的な流れについて詳しく解説していきます。

パパ活は顔合わせから

パパ活の方法としては、パパ活系アプリなどを使って探す方法を使っている女性が多いです。

アプリ内で気になる男性を見つけ、気が合えばデートの約束をして実際に顔合わせすることから始まります。

顔合わせはお互いのことをより深く知ることだけでなく、どういった形でお付き合いを進めていくのか、あるいはデート内容やお手当についてなどメッセージのやりとりではできなかった具体的な話をする目的もあります。

この初回の顔合わせで、最終的にお付き合いするかどうかを決めることになります。

何するの?

初回の顔合わせでは、まずはアプリ内では知れなかった部分をお互いに話していき、距離を縮めることから始めます。

デートというよりは話すことがメインになるので、カフェでお茶もしくは食事をしながらの顔合わせが基本です。

お互いの第一印象、プロフィール、パパ活に関する考えかた、そしてお手当の条件と男性が求めるデート内容についてより具体的な話をする時間となります。

パパ活に限らずマッチングアプリでは、アプリ内でやりとりしている時の印象と実際に会って見た時の印象とで大きな差を感じる場合がとても多いです。

いい意味でもありますが、「想像していた人とは違って期待外れだった」あるいは「思ったより条件が低かった」など様々なギャップがでてくることもよくあります。

また最初からいきなりデートをしてお手当がもらえなかった、あるいは男性が詐欺だったなど騙されてしまうケースもあるので、男性が本当にパパにふさわしい人なのかを見極める意味でも初回の顔合わせはとても重要なのです。

何時から?昼?夜

顔合わせをする時間帯は、男性と相談して決めることになります。

大半は日中仕事があるので夜に待ち合わせするケースが多いですが、経営者の方や外出する機会の多い男性は仕事の合間に会える人も多いので、平日のお昼の待ち合わせOKな場合も多いです。

ですが初回の顔合わせは夜よりもお昼に会うことをおすすめします。

理由はお昼の時間帯であればカフェかランチデートになるので、短い時間で顔合わせを済ませることができるからです。

また体の関係を迫られる可能性も夜に比べて低いです。

また初回の顔合わせでお手当なしの場合は特に、話を切り上げやすいです。

何時間ぐらい?

一般的に顔合わせの時間はおよそ30分〜1時間ほどです。

カフェでお茶しながら話すかそれとも食事をするのか、あるいは昼か夜かなど合う時間帯によっても違います。

ゆっくり食事をしながらになると2時間ほどかかる時もありますが、もらえるお手当に合わせて考えることをおすすめします。

ただパパの中には「初回の顔合わせはお手当なしで考えています」という人も多いです。

お手当がもらえないのに2時間も話をするのは、女性にとってはなんのメリットもないですよね。

もしお手当がない顔合わせなら、食事ではなく30分程度のお茶にして早めに切り上げることを考えておいた方がいいです。

待ち合わせ場所はどこ?

一番わかりやすいのが駅の改札前です。

”西口・東口”など具体的な目印となるものがあるので、迷うことなく待ち合わせがしやすいです。

特定のお店や建物での待ち合わせなどは、見つけるまでに時間がかかってしまいますので適していません。

またもしも自分が先に入ってから、相手がドタキャンしたりトラブルで来れなくなってしまった場合に困ることになります。

ただパパ活では高級ホテルのロビーを待ち合わせ場所として指定する男性も多いです。

パパの中には人目を気にしてあまりオープンに会えない人もいるため、街中のお店ではなく高級ホテルなどおち着いた場所の方が会いやすいからです。

注意すべき点は、自分の住んでいる場所や勤務先の会社の最寄駅などは避けることです。

実際に会うまでどんな男性かはわからないので、万が一怪しい人でストーカー被害などに発展した場合に自宅や勤務先を特定されてしまう危険があります。

また土地勘がない場所や利用したことのない駅での待ち合わせも危険なので避けましょう。

食事デートはどこ?

食事デートを選ぶ場合は、土地勘があって駅から近い場所を選ぶのがポイントです。

土地勘についてですが、自分が知らない場所での顔合わせは周りに何があるかわからないのでとても危険です。

特に避けた方がいいのは、ホテル街など歓楽街が近い場所です。

夜からの顔合わせの場合は、体の関係を迫りやすい雰囲気になるのでホテル街の近くだと断れずに押し切られてしまう可能性もあります。

また悪質な男性だった場合は無理やり連れ込まれてしまう可能性もあります。

最初の顔合わせなので、相手が完全にいい人だとは限らないので安全を考えて駅から近くて土地勘がある場所を選ぶようにしてください。

可能であれば、女性の方からお店やエリアを指定するとより安全です。

顔合わせで見るべきパパのポイント

既婚者か独身か

意外と重要なのが、男性が既婚者なのかそれとも独身なのかです。

またこれは、体の関係を迫られた時に断りやすいかそうでないかにも関係してきます。

既婚者の男性の場合は体なしの関係をOKしてくれる人も多いですが、独身男性の場合は体ありの関係を迫られるケースが多いです。

またパパ活という関係ではなく、恋愛関係を迫られることも少なくありません。

ただ既婚者の方も一線を超えてしまうと不倫等のトラブルになりかねないので、既婚者の方で聞けるようであれば夫婦関係が良好なのか、うまくいってないのか探っておきましょう。

パパの持ち物や服装

パパがどれくらい経済的余裕のある男性なのかを見極める1つの基準が、服装や持ち物です。

靴・カバン・時計などどんなブランドを持っているのかをチェックしておきましょう。

お店などを出る際のお会計でお財布もチェックしておくといいでしょう。

ごく稀ですが、パパを装って女性を騙して体の関係を迫ってくる男性もいたりします。

そういった悪質な男性を見抜く判断基準としても、男性の持ち物や服装をチェックすることはとても大事です。

お手当を渡してくれるかどうか

初回の顔合わせでお手当ありかなしかも大事なポイントです。

お手当を渡してくれる人とそうでない人に大きく分かれますが、やはり初回からきっちりお手当を渡してくれる人とお付き合いする方が安心です。

ただ、基本的に顔合わせでお手当なしの方は条件があまりよくない可能性が高いですが、男性側も女性を見極めるためにあえて初回のみなしにしている方もいます。

なので顔合わせをしてみることは大事ですが、今後どういった条件でお付き合いしてくれるのかをしっかり聞いておきましょう。

お手当とデート内容の条件

お手当の相場とデート内容など、男性が希望する条件も必ずチェックしてください。

お手当の額が高かったとしても拘束時間が長くて時給換算すると損している場合もあります。

お手当とデート内容については、パパとの関係を長く続ける上で大事なルールになりますし、トラブルを防ぐことにも繋がります。

また体ありの関係かなしの関係で大丈夫なのか、こちらも大事なので必ず初回のデートで確認しておきましょう。

歳が離れてても使える便利な話題

食事・旅行など趣味に関する話題

年齢関係なく切りだしやすい話題が、食事や旅行など趣味に関する話題です。

「お食事はどういったものが好きなんですか?」「お酒は飲まれますか?」「国内や海外に旅行にいったりもしますか?」など、質問もしやすいですし、そこから共通の話題を引っ張りやすいです。

仕事の話などは堅苦しくなってしまいますし、あまり詮索されたくないというパパも多いです。

趣味の話を聞く事で、パパのライフスタイルや人柄を知る事ができます

また共通の趣味があれば好感度がアップすること間違いなしです!

パパのプロフィールから話題を探す

話題づくりに困ってしまったら、パパのプロフィールを読んでネタを探すようにしてください。

プロフィールに書いてある、趣味や特技、普段の過ごし方、恋愛に関してなどいろんなジャンルから話題を引っ張ってくることができます。

例えば「ゴルフが好き」と書いてあったなら

「休日はよくゴルフに行かれるんですか?」「最近ゴルフ始めたんですけどなかなか上達しなくて、、、。

もしデートできた際はぜひ教えてくださいね!」など話を広げていくことができます。

男性からすると、「プロフィールを読んでくれているんだ」と好感を持つ事ができますし、共通の話題があることで年齢差を感じずに距離を縮めやすくなります。

顔合わせからお手当を忘れずもらおう

顔あわせからお手当をくれるパパとそうでないパパがいますが、基本的にはもらえることを条件に会うようにしましょう。

またお手当については、顔合わせするお店について話を始める前にもらうようにしてください。

ただ女性の方から「まずはお手当をいただいてもいいですか?」というのはなかなか切り出しづらいかと思います。

なので最初はパパの方から切り出してもらえるかどうかを見ておきましょう。

パパから特に何もアクションがなければ、顔合わせの最後にもらうことを忘れずに覚えておくようにしてください。

またパ自身がお手当を渡すことも忘れている場合もありますので、何も言われなければお店を出る前に女性側からお手当の話に触れてください。

ただ直接「お手当ください」というのではなく、「そういえばお手当ってどうしますか?」など柔らかい言い回しで伝えることが大事です。

せっかく時間をつくって顔合わせをするので、損しないようにもらえるお手当はきっちり受け取るようにしてください。

顔合わせが終わったら

お手当もいただいて顔合わせが無事に終われば、連絡先を交換しましょう。

パパが連絡先が交換してくれた場合は、パパ活が成功したという意味でもあります。

ただ、もしも女性側がパパとお付き合いする気がなければ連絡先の交換はおすすめできません。

お付き合いを断って相手が逆上したりした際に連絡先を教えてしまっていると嫌がらせやトラブルに発展する可能性があります。

「いま電源が切れてるので、アプリ内から後で送りますね」などといってうまく回避しましょう。

まとめ

今回はパパ活の主な流れについて、マッチング後の初回の顔合わせについてお話してきました。

顔合わせはお互いのことを知るだけでなく、本当にこのパパとお付き合いしていいのかを見極める機会でもあります。

サイトやアプリの中ではわからなかった部分も多くでてくるので、ポイントをおさえていいパパなのかどうかを判断することが大事です。

顔合わせする男性を選ぶ場合は、お手当をくれる男性と優先的に会っていく方が良パパに出会える可能性は高いです。

効率的にパパを見つけるためにも、プロフィールやメッセージの内容を含めて優先順位をつけながらパパと顔合わせしていきましょう。